野球動作分析の第一人者である佐藤康則さんの野球教室が行われました。

09.19

ビデオで自分のフォームをチェック

本日9月19日土曜日、野球動作分析の第一人者である佐藤康則さんのピッチングクリニック、バッティングクリニックが行われました。指導は完全個別指導で行われました。先ずは各アングルからビデオ撮影を行い、そのビデオをもとにパソコンで分析し受講者に現状のフォームの説明と修正点をアドバイスを行い、今度は修正箇所をシャドーピッチングで手取り足取り丁寧に指導をいただき、ある程度改善されたのを見計らって実際にボールを使って実践を行い、ここでも手取り足取り丁寧に指導をいただいておりました。そして最後にまたビデオを撮影し改善された部分や今後の課題を子供に説明し1時間のレッスンが終了しました。

佐藤康則氏の野球動作分析 佐藤康則ピッチングクリニック 佐藤康則氏の個別レッスン ビデオカメラを確認しながらのレッスン マンツーマンピッチング指導 ビデオ分析システムによる指導 ビデオで自分のフォームをチェック 佐藤康則氏と受講者のツーショット記念撮影

今回は指導を最初から最後まで見学させていただきましたが、修正ポイントを細かく細かく指導しており、ある程度修正されたのを見計らって再度ビデオ撮影を行い、良くなった部分、新たに修正する部分を説明し、また細かく指導するという繰り返しを子供にも分かりやすいよう丁寧に指導しておりました。今回は佐藤さんより見学等は一切禁止し集中して行いたいというリクエストがあった意味がレッスンを見ていてなるほどと納得致しました。受講生にレッスン開始から1時間経過した事を伝えると、「えっ!」と驚いた反応をみせておりました。

プロレベルの選手が受けるようなハイレベルな指導を、果たして小学生や中学生に合うのかどうなのか、最初は不安もありましたが、最初の1時間の指導を見て全て払拭されました。本日のレッスンを終える頃には、一人でも多くの小学生や中学生に「野球動作分析」を体験させてあげたいと実感した次第でございます。

指導内容やレッスン時間、レッスン料金につきましては相談に応じますので、ゴジラスタッフにお気軽にお声がけください。

 

 

佐藤康則さん
筑波大学大学院修士課程でスポーツ科学を専攻。スポーツバイオメカニクス研究室に所属。修士課程では野球の投球動作や変化球について研究。

  • 2011/2012、2013/2014
    ウィンターリーグが行われているオーストラリアのパース・ヒートにて動作分析を担当
  • 2009年~2014年
    ピッツバーグ・パイレーツのInternational Associate Scoutを担当。
  • 2012年
    独立リーグの群馬ダイヤモンドペガサスにてチームマネージャー、外国人選手の通訳など担当。
  • 2014年
    MLBオーストラリア・アカデミーにてビデオ分析担当。
    女子野球ワールドカップ オーストラリア女子代表チームにてテクニカル分析担当。銅メダル獲得。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る